このような方へ
お悩みの方へ

東京文理学院高等部

169-0075 
東京都新宿区高田馬場4-4-11
電話:03-3365-1781
FAX:03-3365-1782

学校について

先生紹介 ひたむきに生徒たちに向き合う自慢のプロ集団です

副学院長

副学院長
小野塚 雅信(おのづか まさのぶ)
新しいことに挑戦をして多くの経験を積み、物事の見方が変わると、今までマイナスと思っていたこともプラスに感じるようになります。集団生活に苦手意識を持つ人もいるかと思いますが、集団だからこそできる挑戦や経験が多くあります。その挑戦や経験は時に苦く感じることもあるでしょうが、続けていくことで成長へと繋がっていきます。長い人生の中でのたった3年間の高校生活ですが、その後の人生を拓くとても大切な期間です。いつの日か振り返ったときに、あの時がんばって良かったと思える高校時代にしてください。

1学年

鈴木 茂彦(学年主任)
担当教科: 英語
高校時代はいろんなことに挑戦してください。いろんな経験がみなさんを大きくしてくれるはずです。失敗を恐れず、何事も挑戦です。
佐藤 由姫(学年副主任)
担当教科: 国語
人は幸せだから笑うのではなく、笑っているから幸せになれるのです。謙虚な気持ちと、いつも笑顔でいることを忘れずに。あなたの笑顔がたくさんの幸せを呼び込みます。
この3年間で友達とたくさん笑って下さい。1人1人の出会いを大切に。
まわりで支えてくれている人に感謝をして、キラキラした高校生活を送りましょう。
竹石 渉
担当教科: 国語
高校三年間の学校生活は、皆さんの人生のなかでも非常に重要な時間になります。輝かしい未来に向かって、多くを学び、大きく成長していきましょう。そして、今しかないこの三年間を精一杯楽しみましょう。
手塚 亜門
担当教科: 理科
新しいことへの挑戦は、自分を大きく成長させます。誰しも、何かを新しく始める時には不安や心配があります。しかし、そんな不安や心配も、仲間や私たちで分かち合えば一人分はたいしたことないのです。共に未来を歩んでいきましょう。
會澤 裕哉
担当教科: 理科
これから始まる学校生活には、少しだけ不安もあることでしょう。しかし、その不安を乗り越えていくからこそ新しい出会いや発見があります。この経験が皆さんにとってより充実したものになるよう全力でサポートしたいと思います。
田辺 駿樹
担当教科: 数学
高校生活では、たくさんのことを学び、すばらしい思い出を作ることができます。それは、みなさんの人生において大切な一ページになるはずです。私たちとともに成長し、多くの事に挑戦し、一歩ずつ歩んでいきましょう。
三浦もとみ
担当教科: 社会
「嘆き悲しむ一日よりも、笑って喜ぶ一日。先は長い、だからこそ。次の一歩のための笑顔を今日も忘れずに。」私が好きな言葉です。東京文理学院で一緒に時間を過ごす中で、より輝いた皆さんの笑顔を見られるのをとても楽しみにしています。

2学年

湯田 大輔(学年主任)
担当教科: 数学
目標や夢を持っていますか?私自身、高校時代に夢を見つけ、その夢が目標になり、今その夢が叶いました。これからでも、まだ間に合う。文理は夢や目標を見つけるきっかけを与えてくれる場所です。そして、その手伝いを全教員でします。まだ悩んでいる人、一緒に将来のビジョンを考えましょう。
朝倉 慎太郎(学年副主任)
担当教科: 国語
新しい環境に飛び込むには、勇気が必要です。辛く、苦しいことも多いかと思います。
しかし、高校生活を通して、これからあなたが得るものは、代替の利かない貴重な財産になるはずです。
「あの頃がんばって文理に通ってよかった」と、思える日のために、一緒に充実した3年間を過ごしましょう。
近藤 和人
担当教科: 数学
「失敗は成功のもと」この言葉を私は大切にしています。例えるならば成功は花、失敗は木の枝にあたるのではないでしょうか?失敗という枝がたくさんあれば成功という花はそれ以上につきます。失敗を恐れずに何事にも挑戦しましょう。
関口 洸一
担当教科: 情報
青春は「無限大の可能性」を秘めています。東京文理学院のあたたかい雰囲気の中で、一つでも自分の可能性をみつけていってください。共に喜び合い共に考える…そんな時間を一緒に過ごしていきましょう。
下田 駿介
担当教科: 数学
自分に自信が無いと感じることがあるかも知れません。それは今よりも成長をしたいと思うからです。大いに悩んでください。でも諦めないでください。私たちが力になります。
小林 由佳
担当教科: 国語
人にできて、あなただけにできないことはありません。「食わず嫌い」をせず、さまざまな経験をすることで努力は報われます。東京文理学院の生活で可能性を一緒に見つけていきましょう。充実した高校生活を過ごしていけるように全力でサポートします。

3学年

阿部 壮志朗(学年主任)
担当教科: 国語
「七転び八起き」 私の好きな言葉です。今までの人生、そしてこれからも、つまずく事はたくさんあると思います。しかしその都度起き上がることができなければ前に進む事はできません。何度つまずいても起き上がり、そしてつまずく事を恐れずに何度でも挑戦し続けてください。この東京文理学院で一緒に挑戦していきましょう!
増茂 俊樹(教科統括主任・副主任)
担当教科: 英語
高校生活3年間はとても長そうに感じられるかもしれませんが、本当に早く過ぎてしまいます。 文理学院には、みなさんの成長に役立つ環境が整えられています。まずは、自分自身から高校生活を楽しもう、楽しくしようという気持ちを持って下さい。そして、夢中になれるものをこの3年間で見つけて欲しいと思います。 素晴らしい友達、先輩、先生方が待っています。実りある時間を過ごしていきましょう!
内野 慎一朗
担当教科: 情報
「為せば成る、為さねば成らぬ何事も。」ただ待っているだけではチャンスは訪れない。何もしなければそれまでの成果しか得られない。失敗や困難を恐れずに様々な事に挑戦、努力して行こう。努力が無駄になることは決してないのだから。私たちは努力する君たちを全力でサポートします。
吉武 智裕
担当教科: 社会
高校生活は、苦しいことやつらいことがたくさんあると思います。
しかし、困難なことは乗り越えられる者にしかやってきません。
そして行動こそがそれを乗り越えるカギです。
大切な高校生活を私達といっしょに乗り越えていきましょう。
森川 知美
担当教科: 理科
自分で行動をおこさなければどんなことも始まりません。失敗を恐れていては何も変わりません。失敗から学び、粘り強く続けることが成功へつながります。まず一歩を踏み出し、一緒に歩んでいきましょう。
加藤 泰裕
担当教科: 社会
高校3年間の生活は、長いようで気付けば卒業でとても早く過ぎてしまいます。失敗を恐れず何事にもチャレンジして下さい。 チャレンジしてこそ成功といった道が開けてくると思います。共に色々な事にチャレンジして、後悔のない3年間を送っていきましょう。

入学相談室・入試広報部

半田 真澄
入試広報部 部長
夢と現実を結ぶ橋は「努力」です。 努力する人は希望がわいてくるはずです。 希望とは努力から生まれ、希望は心を元気にしてくれるのです。 また、努力とは「勇気」の異名なのです。 そして、この勇気は特別な人だけが持っているわけではありません。だれでも平等に持っているのです。 青春時代の失敗とは失敗を恐れて挑戦しないこと。さあ!勇気を出して新たな挑戦をしよう
梶本 光洋
入試広報部・入学相談室 室長
野球部の顧問をしています。 サポート校が集まって行っているJASA軟式野球大会ではこれまで7回も優勝することができました。常に”優勝”を目標として日々、練習に取り組んでいます。 私自身、"Do my best!"の精神で頑張りたいと思っております。
中川 渓
入試広報部・主任
なにか新しい事を始めた時、最初から出来る人はいません。誰もが恥ずかしい思いや失敗はしたくないものです。でも、一生懸命やろうとすれば、誰かが見ていてくれます。そんなみなさんを全力で応援します。

バックスタッフ

大河内 佐和
事務
高校生活で、泣いたり笑ったり、悩んだり怒ったり・・・そんな色々な経験が大人になった時に一つも無駄にはなりません。一日一日を大切に、一緒に成長していきましょう。
田中 五月
事務
新しい場所で新しいことを始めるというのは不安を感じる反面、今まで知らなかった自分の新たな一面を見つけることが出来るチャンスです。生徒のみなさんが色々なことに挑戦し、東京文理学院での高校生活が楽しく快適に過ごせるようにサポートしていきたいと思っております。
 

カウンセラー

矢吹 ともゑ
皆さんこんにちは。カウンセラーの矢吹です。
生徒の皆さんがより充実した学校生活を送れるよう、少しでもお手伝いできたらいいな、と思って日々生徒さんにお会いしています。相談室にくる生徒さんの悩みは10人いれば10通り、本当に様々です。
学校生活のこと、友人関係、家族のこと、自分自身について、などで悩んでいるときにはもちろんですが、『カウンセリングって何をするところ?』『人に相談するのはちょっと勇気がいる・・・』という人にもぜひ一度来室欲しいと思います。カウンセリングではこんなことを話してはいけない、ということもなければこんなことを話さなければいけない、ということもありません。皆さんが日頃一人で考えていることや悩んでいることについて、一緒に考えていくところです。 文理学院に来たら、気軽に来室してみてください。このHPを見てくれている皆さんに会えるのを楽しみにしています。
本間 寿津子
こんにちは。
カウンセラーの本間です。午前中は適応指導教室に、午後はカウンセリングルームにいます。(月曜日担当)
東京文理学院での高校生活を楽しく過ごせるように、見守っていきたいと思っています。

もし、あなたに心配な事や、気になる事があった時、是非、カウンセリングルームにいらして下さい。
あなたの気持ちが楽になるように、一緒に考えていきましょう。
つらい事が少しでも軽くなるように、楽しい事は、もっと嬉しくなるように、話しに来て下さるのを待っています。
金森 淳一
カウンセラーの金森です。カウンセリングルームとは、あなたの話したい事を安全に気兼ねなく話してもらう空間です。嬉しかった事、ちょっと気になる些細な事、なんでも結構です。悩み事だけが、私達カウンセラーの関心事ではありません。あなたが話したいと思う事、知って欲しいと思う事、それらが私達カウンセラーの関心事です。安心して気兼ねなくお立ち寄りください。お待ちしています。
藤城 知佳
高校生活を過ごすなかで、困ったことや不安なこともあるかと思います。そんな時には、ぜひカウンセリングルームに来てみてください。
皆さんの抱えている事柄を整理し、これからどう付き合っていくか、どう対処していくか、一緒に考えていけたらと思います。
自分自身の悩みに限らず、困っている家族や友人についての話でもかまいません。自分では小さな悩みだと思っていても、いくつも悩みが重なればとてもつらくなってしまいます。意識していなくとも体に症状が出ていることもありますので、一人で抱えず、話してみてください。
また特に困っていることがなくても、カウンセリングをこれまでの自分自身を振り返り、客観的に見つめ、自分の新しい可能性を見つける時間に使っていただければと思います。

講師

秋山 要子(あきやま ようこ)   担当講座: 美術
こんにちは。私は東京文理学院の講座で美術を担当しています。今、私が夢中なのは畑仕事です。
この6月の雨の頃には雑草取りに追われています。次から次へと出てくる芽。小さい小さい芽でも離れてみると畑一杯に緑になって見えるのです。その強さには脱帽です。そして、その種類によりそれぞれの個性があり自己主張をしているのです。今、にんじんの花が一杯咲いています。白くてかわいい花です。畑にある「ニラの花」「朝顔」「ダリヤ」「菊」「鉄砲ゆり」「赤まんま」「つゆくさ」など絵の題材になっています。
鈴木 修司   担当講座:空手(真正会館)
空手は誰でも無理なく合理的に強くなれます。礼節と丁寧な指導を心がけ初心者もOK。あとは君次第!
冨田 二美   担当講座: 声優
劇団青年座 所属 主な舞台歴
「三文オペラ」「新・四谷怪談」「真夜中のブランコ」 「三島由紀夫 綾の鼓」「いやいやながら医者にされ」
「からゆきさん」「ブンナよ木からおりてこい」 「盟三五大切」「近松心中考」「ほととぎすほととぎす」「金閣炎上」
「弥次喜多」 「将軍たちの夜」「宮城野」「永遠の青空」「写楽考」 「オセロ」「四谷怪談」他多数

テレビ
「愛の断崖」「フライパンの唄」「ポーラテレビ小説」「グッバイ・ママ」 「うちの子にかぎって」
「サザエさん・2」「おばさん刑事」「3年B組金八先生」 「スキッと一心太助」「はぐれ刑事」
「火曜サスペンス劇場」他多数 CM 「サントリーBOSS-7」「ヤクルト」「ゼロックス」「東芝うず潮」
「カーサワデー」 「エーボン化粧品」「味の素ほんだし」「デビアスダイヤモンド」 「パナソニック・ビデオムービー」 「松下電工クリーンシャワレ」 「ヱスビー食品5/8チップ」「オリエントコーポレーション」
「足利銀行」「総合警備保障」他多数 2000年4月より

「くらしき作陽短期大学」ミュージカル科非常勤講師
調布民話語りの語り部として学校、老人会地域のイベント等で民話の朗読のボランティアをしています。
高木 智子   担当講座: 陶芸/手芸
陶芸や手芸作品作りを行っています。 あなた自身で作ったマイマグカップで好きな飲み物を飲んでみませんか?
あなた自身で作ったビーズのストラップを携帯に付けてみませんか?! 上手に作ろうなんて思わなくていいのです。少しずつ作り上げてできた時はとってもうれしくて最高の喜びですよ。あなたもそんな気持ちを味わってみませんか。何でも友達感覚で聞いてくださいね。一緒に午後のひととき、楽しく作品作りをしましょう!!