このような方へ
お悩みの方へ

東京文理学院高等部

169-0075 
東京都新宿区高田馬場4-4-11
電話:03-3365-1781
FAX:03-3365-1782

学校生活

学校行事

学校行事--単に「楽しい」だけではない、心の糧となる行事

東京文理学院には普通の学校にあるような行事はすべて行われています。

これは様々な理由で高校進学の道を閉ざされた子どもたちに学校生活を提供したい、という設立の理念を大切にしているからです。
また、このような行事における子どもたちの「心の成長」についても大切だと思っていますので、ただ「やった」というだけの学校行事は行っていません。
■事前学習
研修旅行などでどこかへ出かけるときは必ず実行委員会を設立して、各クラスの委員が中心となって、「しおり」を作成します。また、HRの時間などを利用してクラス内の各班が調べたことをそれぞれ発表する場を設けています。
■学校行事
仲間との大切な思い出作り。寝食を共にすることでクラスメートともさらに絆が深まります。東京文理学院へ入学してくる生徒の大半が宿泊行事に対して不安感を持っています。担任をはじめ、学年団全員で細かくフォローします。
■事後学習
そして研修旅行で楽しい思い出をいっぱい作ったあとは、感想文などをまとめています。校内新聞「ぶんりだより」で紹介されます。こういったことを通じて、友だちと協力して何かを作り出す力や他人を思いやるやさしい気持ちなどを育んでいるのです。研修旅行によって友だち同志の結びつきはさらに強くなり、その後の学院生活もより充実したものになるのです。

宿泊行事

東京文理学院は周囲の人たちとうまくやっていくスキルを身につけるために寝食を共にする宿泊行事の機会を各学年に設けています。
不安や心配のある生徒にはその話に耳を傾けて不安材料を一つずつ取り除いていきます。
1年次:林間教室・(スキー教室 任意参加)
2年次:臨海教室・(スキー教室 任意参加)
3年次:海外研修

日帰り研修

1年次:相模湖プレジャーフォレスト
2年次:東京ディズニーランド

体育祭・文化祭

毎年、体育祭は夏休み明けにフィールドを貸し切って行われます。体育祭実行委員は夏休み中に登校してその準備をします。クラス全員の気持ちを一つにして行われる長縄跳び競技は仲間同士の絆を深める思い出深いものとなるでしょう。
年間行事の中で最も準備時間を要する文化祭です。クラスや企画団体の仲間たちと意見が合わず、ギクシャクすることもあるでしょう。でもそんなことも折込済みで先生たちが適切にフォローします。東京文理学院は人間関係を学ぶトレーニングの場なのですから。

クラブ合宿

夏休みには、クラブ合宿が行われます(任意参加)共通の目標を持って仲間たちと切磋琢磨するいい機会です。

映画鑑賞・芸術鑑賞・社会科見学

10月には博物館・社会科見学が行われます。館内をまわりながら先生から配布されたワークシートをまとめて行きます。
12月には芸術鑑賞会。各クラス数名ずつステージにあがり、一緒に演奏をする場面も。引っ込み思案だった生徒が変われるきっかけになったこともあります。

式典

東京文理学院は、入学式・始業(終業)式・卒業式等の式典を大切だと考えています。厳かな気持ちで臨み、決意を新たにする、そんな学校行事です。特に卒業式は学院で過ごした日々の集大成、進路を決めて送り出してあげたいと日々教育活動を行っているのです。